about

木を生かし、森と生きる、こうあ木工舎

私たちが働く伊那谷では、ほんの少し見上げるだけで、「森」が見えます。
そこにはたくさんの、本当にたくさんの「木」があります。
針葉樹や広葉樹、様々な種類の木々が何年、何十年という時間をかけて大きな木になり、森を作ります。
人の手が入った森は人が手を入れ続けなければ、だんだん疲弊した森になっていきます。
何十年もかけて育った木に次の命を吹き込む。それが木工家の仕事です。形を変えた“木”は長い年月を私たちに寄り添うしつらえとして生まれ変わります。

web : https://ssl.yamatowa.co.jp/project/koamoko